てんかんは発作を繰り返す病気ですが、子どもでも大人でも発症する可能性があります。治療方法は薬の服用が一般的でその中でも今回はラミクタールを紹介していきます。

てんかん治療薬ラミクタールのジェネリック品

笑顔の女性

てんかんの発作予防として広く用いられているラミクタールは、非常に効果の高い薬です。
ただしラミクタールは先発医薬品ですので、薬価が高いのがデメリットになります。
てんかん予防のためには日常的にラミクタールを服用しなければいけませんので、薬価の高さは生活上の負担となりかねません。
そこで金銭的な負担を減らしたいのであれば、ジェネリック医薬品の利用を検討してみるといいでしょう。

ラミクタールにもジェネリック医薬品はあります。
ジェネリック医薬品とはいわゆる後発医薬品で、特許が切れた製法を用いて作られたものです。
先発医薬品のように発売までの研究、開発費用がかかっていないため、安い価格で薬を提供することができます。
社会保障費の上昇に悩む日本においては、医療費高騰を抑えるためにこのジェネリック医薬品の普及を後押ししており、さまざまな製品が多くの製薬会社から登場しています。
ジェネリック医薬品は価格も安いことから、その信頼性を疑う人もいるかもしれません。

しかしジェネリックは単純に研究、開発費用が価格に上乗せされていないだけで、含まれている成分については正規品と同じものです。
ですから信頼性について疑問に思う必要はありません。
先述したように国も普及を進めているようなものですから、安全性については正規品と同じものと認識してもかまわないのです。

さらにラミクタールジェネリックの薬価は通販が安いことをご存知でしょうか。
いまや、医薬品は個人輸入代行などの通販で買うことができる時代です。
病院処方では診察代などの余分な費用がかさみますが、通販ではそういった余計な費用はかからずに安く買えます。
インターネットでは個人輸入代行の通販サイトもいくつかありますので、ラミクタールジェネリックを買いたいときは利用してみると良いでしょう。

ただしどの薬にも副作用はあるように、ラミクタールにも、ラミクタールジェネリックにも副作用はあります。
高齢者や妊婦、授乳中の人など使用に注意が必要な人もいますので、この点については気をつけておきましょう。
最近はネット上で簡単に購入することもできますが、安易な自己判断での使用は避けなければいけません。

アーカイブ
人気記事一覧